MENU

薔薇の滴でほのかなバラの香りを漂わせて女度UP

世界三大美女の一人、クレオパトラは、薔薇の香りをこよなく愛していたと言われています。毎晩、ラバのミルクと薔薇の花びらを浮かべたお風呂に入り、宮殿には薔薇の花びらを敷き詰め、そして媚薬には薔薇のエッセンスを使っていたのです。クレオパトラに限らず薔薇の香りは多くの女性に愛されています。

 

その理由は様々ですが、薔薇の芳しい香りが情緒を安定させ、女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、より女性らしく、若々しくいられるのです。薔薇の香りをまとうには、香水や精油を使用するのが一般的ですが、内側からほのかに香らせるなら「飲む香水」がおすすめです。

 

薔薇の滴は、アンチエイジングにも効果あり!

「薔薇の滴」は、薔薇の花びらに美容成分などを加えた、女性の為のサプリメントで、1粒に15本分の薔薇を使用しています。甘く芳しい香りの「ブルガリア産天然ダマスクローズオイル」を配合しているので、身体の内側から、甘い香りがほのかに香るのが特徴です。

 

飲む香水「薔薇の滴」は、通常の香水では、香りが強すぎるという方に適している他、口臭が気になる方、男性との距離を縮めたい方などにもおすすめです。飲む香水と言っても、薔薇の滴には、グレープシードオイルやビタミンEなど、美容によい成分が含まれているので、日々のアンチエイジングケアとしても最適です。